勉強会・講演情報

4/16(日) 第1回勉強会 横浜にて開催

「母子のアセスメントに大切なこと。産前産後育児をつなぐ現場から」

妊婦さん、産後のお母さんと接するときに、 
どんなことに注意して、接していますか?

【日時】4/16(日)15:30~17:30 
【参加費】3500円+税
【講師】榊原久子、棒田明子
【主催】にっぽんネウボラネットワーク研究所 
【共催】NPO法人Umiのいえ 
【申込み】https://coubic.com/uminoie/305620

3/10に、『にっぽんネウボラネットワーク研究所』を立ち上げました。 
私たちが大切にしていきたい視点は、
生活する力を土台とした子育てにつなぐ、産前産後支援です。

妊娠前からの体の変化、体調不良、精神疾患、シングルマザー、
経済的困窮家庭などなど、
多様な背景を持つ産前産後の女性と向き合うときに必要な視点について、
みなさんと一緒に語り、学びましょう。

にっぽんネウボラネットワーク研究所 代表の榊原は、 
世代包括支援センターにおいて、母子手帳交付から見えてきた 
妊娠出産育児の現状と世代間伝達についてを語ります。

副代表のぼうだあきこは、妊婦さんとの個別面談から見えてきたこと。 
産後の子育て世代の現状をお話しします。

●榊原久子プロフィール
元和光市南子育て世代包括支援センター(和光版ネウボラ)施設長 
社福)つばさ福祉会 保育園版ネウボラ世代包括コーディネーター 
秋草学園短期大学・岡崎女子大学・川口短期大学・新渡戸文化短期大学 非常勤講師 
東京都健康長寿医療センター研究所 非常勤研究員 
臨床発達心理士・保育士・幼稚園教諭第1種

●棒田明子 プロフィール
http://yuchanroom.blog68.fc2.com/ 
NPO法人孫育て・ニッポン理事長、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事。
にっこり授乳期研究会メンバー(PIGEON)
産後ママのサポートを3週間から3カ月に延ばす「3・3産後サポートプロジェクト」リーダー。
「母親が一人で子育てを担うのではなく、家族、地域、社会で子どもを育てよう」をミッションに、
全国にて講演、プロジェクトを行う。
東京都北区多世代コミュニティー「いろむすびカフェ」アドバイザー。
著書、共著に『祖父母に孫をあずける賢い100の方法』(岩崎書店)、
「ママとパパも喜ぶ いまどきの幸せ孫育て」(家の光出版)
孫と一緒に歌いたい 心育むふれあいソング 
『孫育て童謡』(キングレコード)

アクセス

Umiのいえ

神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 
サンワビル4F